格闘技大戦争

※以下は、拙著旧ブログのテクスト再録([Kotto Blog]2009年8月11日付「格闘技大戦争」より)。

 YouTubeを検索したら、「マーク・コステロ対佐山聡」の試合があったのでびっくりしました。本当に貴重であり驚きです。

 昔、少年サンデー・コミックスの『プロレススーパースター列伝』という漫画があって、小学生だった私は貪るように読み耽りました。そのうちの初代タイガーマスクのシリーズで、コステロ対佐山戦が登場します。

 漫画の中では、いくつもの創作的な謎かけをして、タイガーマスクの正体をはぐらかしていますが、結局、コステロ対佐山戦を過去をさかのぼるストーリーの展開部で出した点、修業時代の「サミー・リー」が登場する点で、暗黙のうちにタイガーマスク=佐山聡氏であることがわかってしまいます。子供だった私にとっては、暴露本に近い漫画でした(笑)。

 1976年にデビューした佐山氏が、翌年11月の梶原一騎主催「格闘技大戦争」で格闘技戦を行います。それが対コステロ戦です。

 私にとっては、プロレスファン歴以来、タイガーマスクデビュー以前の佐山氏の活躍を探る(=試合を見る)ことは到底不可能だと思っていたのに、YouTubeはそれを実現させてくれました。昨日紹介した「サミー・リー」しかり、「対コステロ」戦しかり。映像所有者の方に、感謝いたします!

コメント

過去30日間の人気の投稿