珈琲と私

※以下は、拙著旧ブログのテクスト再録([Kotto Blog]2010年1月3日付「珈琲と私」より)。

いわしさんのブログ「珈琲と私」より
 昨年だったか、一昨年だったか、個人的にコーヒーについて調べようと思い、ネット上をくまなく検索した。いろいろな書籍にも出合った。ちなみに、コーヒーは私にとって毎日欠かせない嗜好品である。

 グーグル検索で偶然、ある一般の方のブログにぶち当たった。
 「珈琲と私」(http://iwashi14.exblog.jp)。いわしさんという女性の方のブログで、かなりの頻度で引っ越しをしているという印象を受けた。コーヒーの話題についてはほとんど覚えていない。

 コーヒーのことよりも、この人の動向が気になって気になって仕方なく、昨年、頻繁にアクセスさせていただいた。ところが…。
 2009年6月21日付でブログの書き込みが止まった。引っ越し時の写真がそこに掲載されているが、それ以前の記事を閲覧することはできなくなった。開店休業状態である。

 しかしそれにしても、この1枚の写真を眺めれば眺めるほど、普通の写真には見えなくなる。引っ越し作業によって和室の周辺の荷物は既にどこかへ移動され、畳の上には、ちゃぶ台代わりにされた段ボール1箱、トランジスタラジオ1台、座布団2枚、パンが2種、段ボールの上には日用雑貨の写真が見える紙2枚が敷かれ、その上にカップに注がれたコーヒー2つ、牛乳パック1個、食べ尽くされたヨーグルト1個、封の切っていないクリームパン1個、丸められたアルミホイル。

 なんとも物悲しい写真である。
 私はこのブログが復活することよりも、この6月21日付の記事と写真が、永遠にここに在り続けてくれることを望む。そして、いわしさんという方がこの後どこへ行き着いて、どんな生活をしているかをずっと夢想していたい。

コメント

過去30日間の人気の投稿