シアターグリーン通り

※以下は、拙著旧ブログのテクスト再録([Kotto Blog]2010年6月6日付「シアターグリーン通り」より)。

南池袋のシアターグリーン通り
 先々週訪れた目白台を去った後、妙に懐かしくなって南池袋公園の裏手(南側)を散歩しました。現在、南池袋公園は工事中となっていて工事の仕切りで公園は見えなくなっていました。

 90年代半ば、演劇活動で役者をしていたので、南池袋のシアターグリーンは何度か利用したことがあります。そこは若者の小劇団などが利用する小さなスペースです。池袋駅からこの界隈まで、けっこう歩く人でひしめき合うのはその当時も変わりなく、駿台予備校やその他の専門学校が方々にあるため、特に学生が多くたむろする通りなのです。

 シアターグリーンのある通りを「シアターグリーン通り」というらしいのですが、駿台予備校のあたりで南に折れ、反対の通りに差し掛かる角には、かつて、古ぼけた喫茶店がありました。ここでよく舞台の打ち合わせやスタッフと雑談をしたり、“昼飯”をしたりしました。

 記憶違いがあるかもしれませんが、確か、“サンドウイッチの店・シャノン”という店だったように思います。今、その店舗はすっかり改装されて別の飲食店になっています。
 実は今回この界隈を歩いた暁には、この喫茶店に立ち寄って10数年ぶりにコーヒーをいただこうと画策していました。が、見事にその期待は裏切られ、もはや店の残映は自己の記憶にあるだけです。

 そうした記憶も徐々に曖昧になっていくのを感じ、やはり過去について「書く」「書き残す」「写真を撮る」という行動を取る以外、それを防ぐ手立てはないでしょう。

コメント

過去30日間の人気の投稿