☞最新の投稿

小学館の学習雑誌の思い出と未来へのファンタジー

イメージ
団塊ジュニアの世代にとって、少年少女だった80年代前半は、様々な意味合いで特別な思いに駆られる時代であったと思われる。LSIゲームの普及、自前でプログラミングが可能なパーソナル・コンピュータが大流行し、子どもたちの遊びのスタイルが劇的に変化した時代。“子どもは外で遊べ”――という大人からの強い要求との衝突、及びその葛藤が、その頃の子どもたちの悩みの種となっていたはずだ。  まず何より、子どもの数が多かった。  ということで言うなれば、確かに、日常的につるんで仲良しになる仲間も多かったのだ。Wikipediaの記述によると、団塊ジュニアは、1971年から1974年までに生まれた世代を指し、73年生まれが210万人と最多であり、それ以前の“団塊の世代”の1949年生まれの270万人よりは、少し少ないとあった。
§
 今の若い人達に、その頃子どもだった団塊ジュニアの、学校と家庭における日常的な情景を想像してもらうことは、決して容易いことではないのかも知れない。  現代のように、手持ちの通信端末で無言でSNSに明け暮れることもなく、自転車を乗りまわした子どもたちが町中の至る所に溢れ、賑やかに声を上げてはしゃぎ、ほとんど空き地のような場所で好きなように遊び、立ち入り禁止の場所を見つけると、むしろ喜んで入り込んで探検を試みた。  見つけてくるものと言えば、壊れたラジカセであったり、ヌードの艶めかしいカレンダーであったり、エロ本であったり、束になって棄てられていた聖書であったり。あるいはそうでないとしても、地域に点々と存在していた小さなショップ(雑貨商)に入り浸り、ちょっとしたお菓子を買い食いしながら、子ども同士のコミュニケーションを楽しんでいたのが日課であったし、それ以外の楽しみがあるわけがなかった。  テレビの中の王様は野球にプロレスにドリフの全員集合。高木ブーがいかりや長介にビンタされてゲラゲラ笑っていた頃。はて、女の子はどうだったのだろう。どんなテレビを楽しんで見ていたのだろうか。ともかく、テレビの中はテレビの中。自分達は自分達。そういう常識で外で遊び回っていたのが常であったし、今の時代と大きく異なるのは、その頃の子どもたちには、大人がまったく介在しない子どもだけの秘密の時間が毎日あった、ということである。
 団塊ジュニアにおける、子どもたちが仲間と落ち合うための唯…

京都での散策写真

※以下は、拙著旧ブログのテクスト再録([Kotto Blog]2010年4月8日付「京都での散策写真」より)。

【幸神社(さいのかみのやしろ)】
 先週の京都旅行。
 今出川通から路地に迷い込んで、下鴨神社へ向かうために、賀茂川にかかる葵橋を渡るまでの間に、幸神社(さいのかみのやしろ)があります。足を踏み入れたわけではなく、ただ覗き込んだだけです。

 カメラはPanasonicのGF1(ボディはエスプリブラック)。レンズはLUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.。

 ここから桝形通を抜けたのですが、なかなか静かで情趣のある界隈でした。
 上着のポケットに複写した地図を折り畳んで入れ、カメラを片手に町中をじりじりと歩いていく。直感でシャッターを切り、あまり深追いはせず、別の場所へ移動していく。これが私のいつもの撮り方です。

 下鴨神社を出る頃には、正午を回っていたはずなのですが、なかなか腹が空かない。歩きっぱなし。悪い行動ですね。でも写真に夢中になっていると、昼食を抜いてしまうことがあって、この日の昼食は午後3時を過ぎていました。

 とにかく、旅行先では私自身がビジターであるにも関わらず、よく道を訊ねられます。アジア系、白人の方に。

 その地名がわかれば、地図を広げて指を指す程度のことはできますが、うまく聞き取れないと思うようにはいきません。列車の発着駅などを訊かれるのが一番困る(笑)。地元の人間じゃないし、自分でもよく理解していないのだから…。それにしても本当によく訊ねられます。皆さん、地図を持ち歩きましょう!

 さて、当初のプランでは、今出川通にある喫茶店でコーヒーを楽しむつもりだったのに、歩くのに夢中になって、百万遍から銀閣寺方面へ。

 今出川通にはこんな古い商店があって、思わずシャッターを切ってしまいました。

【今出川通にて古い商店】
 京都では古い商店など、星の数ほど点在しますが、自分の中でグッとくる古い商店というのは限られます。その店の看板には、

 電気低温器各種
 精密測定器各種
 X線装置真空ポンプ
 度量衡計量器
 京科社科学器械株式会社

 とあります。

 こういう看板…というかこういう古い建物、個人的には大好きです。

 旅の続き「高瀬川」

コメント

このブログの人気の投稿

拝啓心霊写真様

YELLOWSという裸体

人生ゲームと約束手形